iPhoneケース アクセサリー専門店 iPhone11 Pro/11 Pro Max/11ケースぞくぞく入荷!  5,400円以上の購入で送料無料

  1. >
  2.   >
  3. AR Drone 2.0

AR Drone 2.0

Parrot

販売価格 :¥31,000(税込 ¥33,480

送料 :送料無料!

発売日 :2012 / 07 / 05

品番 :PF721212

UPC/JAN :4548565207091

発送時期 : 売り切れ

ネコポス :非対応商品

この商品は現在ご購入できません。

再入荷の予定はありません

73人がリストに追加

在庫のある店舗(0)

飛行しながら、高画質で録画しよう

AR.Drone2.0 は、洗練されたテクノロジーとイカロスの夢が出会ったことから誕生した。
鳥のように空を飛ぼう。空高くから、高解像度で地球の映像をとらえ、その体験をオンラインで世界中の人々と共有しよう。
スマートフォンやタブレットで直感的に操縦できて、気分はまるで空を飛んでいるかのよう。

LINEで送る

製品の詳細

製品の特徴

■ HD ビデオ録画
高解像度の動画をスマートフォンやタブレットにライブストリーミング。まるでコックピットにいるかのような、鮮明で美しい映像を体験しよう。

● HDカメラ 720p 30fps
● 広角レンズ : 対角線画角 92°
● リモートデバイスまたはUSBメモリーにWi-Fi で映像を記録
● H264 エンコーディング・プロファイル
● 遅延の少ないストリーミング
● JPEGフォトキャプチャー
● 飛行/回転/上昇下降をおこなう自動操縦モード飛行で録画

■ モーター
高く飛び、 速く飛ぶ。地上からはるか遠くへ。

● 3 セル1.000 ミリアンペアの充電可能なリチウムポリマー電池
● 卓越した操縦性を実現する、特別な高効率プロペラ
● 各モーターコントローラーに8 MIPS AVR CPU 装備
● 4つのインナーローター・ブラシレスモーター。ホバリング時には、14.5ワット および 28 500 rpm の出力。
● 自己潤滑型ブロンズベアリング
● 強化スチール製プロペラシャフト
● 8.625プロペラリダクター用の低雑音ナイアトロン製ギアー
● 超小型ボールベアリング
● レア・アースマグネット
● ソフトウェアで制御する緊急停止機能
● プログラミング設定を変更可能なモーター制御
● 耐水性のモーター電子コントローラー

■ 丈夫な構造
どんな飛ばし方をしても、長持ちするように設計された、最先端デザイン。

● モーターの振動から、慣性センサーを保護する緩衝材
● 発泡ポリプロピレン(EPP) 製のハル
● カーボンファイバー・チューブ:機体重量 屋外用ハル装着時380g、屋内用ハル装着時420g
● 高品質30%ナイロン繊維含有のプラスチックパーツ
● 超音波センサーに液体侵入防止ナノコーティング
● 修理可能:パロット社のウェブ上で修理用全部品と説明ガイドの入手可能

■ 電子制御機能
AR.Drone 2.0 に装備されたテクノロジーで、精度の高い制御と安定飛行を実現。

● 800MHz ビデオDSP TMS320DMC64x付属の1GHz 32 ビットARM Cortex A8 プロセッサ
● 200MHzの1Gbit DDR2 RAM
● Wi-Fi b/g/n
● 3 軸加速度計 : +/- 50mg
● 3 軸ジャイロスコープ : 毎秒2,000°
● 気圧計:+/- 10 Pa ( 海抜80 cm)
● 水平方向の速度測定用の60 fps 垂直QVGA カメラ
● 3 軸の磁気センサー : 6° の正確性
● 対地面の高度測定用超音波センサー
● Linux 2.6.32
● 高速度USB2.0 の接続可能

■ 最も直感的な飛行方法
スマートフォン(iPhone、iPod touch, Android 2.2以上) やタブレット(iPadまたはAndroid) でAR.Drone 2.0 を直感的に操作し、パイロットの気分でフライトを楽しもう。
自分の動きにあわせて、思うままに操縦。

● AR.FreeFlight 2.0をApp Store、またはGoogle Playで無料でダウンロード
● スマートフォンやタブレットを傾けてAR.Drone2.0 を操縦
● 新特許「 直感的コントロール」モードを含む、初心者から上級者まで対応の様々な操縦モードが登場。5分で、エースパイロットになれる!
● ビデオや写真を記録して、操縦インターフェースから直接YouTubeやPicasa上で写真をシェア
● USBでの記録機能
● 飛行中にフリップできる驚きの機能が新登場。アクロバットに挑戦しよう!
● フライトデータ( 時間、スピード、高度、、、)を記録してシェア(※)
● 自分が飛ばしている場所を知らせて、パイロットコミュニティにつながろう、世界中から集まったベスト飛行スポットや動画を見たり、自分の近く で飛ばしている人をチェック(※)

※ardrone.com でリリース予定を確認ください

製品サポート情報

京商株式会社
お問い合わせ電話受付番号:046-229-4115
13:00~19:00(土日・祝祭日を除く)

お客さまレビュー

質問

※質問投稿後、アドレス確認のためメールが送信されます。
※メール記載のリンクをクリックすると投稿が完了します。

スタッフレビュー

1.jpg

飛行しながら高画質録画!スマホで操縦できるHDカメラ付きラジコン AR Drone 2.0

高性能化が進みつつ安価に普及した複数の技術や製品群を組み合わせることで、それまでには無かった「超絶面白いモノ」を生みだす人達がいる。 → 続きを読む

1.jpg

スマホアプリとWiFi機能、高画質カメラに高性能プロセッサ、軽量な素材、各種センサなどを組み合わせた「AR Drone 2.0」の開発元パロット社は、その最高峰とでも言うべき存在だろう。男子なら全員、激しいワクテカ✧+(0゚・∀・) +✧が止まらなくなること間違いなしの「飛び道具」を紹介しようっ!

AR Drone 2.0の情報を見る 2.jpg

パッケージは結構な大きさだが、箱を持つと驚くほど軽い。そりゃそうか、飛ぶんだもんね!

3.jpg

写真左上から、屋外用ハル、屋内用ハル装着状態のAR Drone 2.0本体、左下から充電器、各国用の電源プラグ変換アダプタ、バッテリー。

4.jpg

ハルを外した本体はこんな感じだ。ちなみに、4つのローターがあることからパロット社は「ヘリコプター」ではなく「クアッドリコプター」と呼んでいる。

5.jpg

屋外用ハルをつけた状態がこちら。屋外用は風に煽られない事を優先、屋内用は対物破損からの保護を優先する設計、という事だろう。

6.jpg

ハルの内側は、中央部分にバッテリ類を収めるための窪みがあるほか、光沢のある黒い四角部分にマグネットが入っている。

7.jpg

本体側のアップ。バッテリー収納スペースのフチの部分とハル側のマグネットで固定でき、強い衝撃を受けた場合にも割れたり折れたりするより前に、適当な強度で外れるようになっている。

8.jpg

AR.Drone2.0の専用バッテリー。11.1V/1000mAhのリチウムポリマー電池で、付属の充電器にセットすると約90分で満充電となり、約12分の飛行が可能だ。

9.jpg

バッテリーを固定するベルクロ付きゴムバンドにはUSB端子も縫い付けられている。

10.jpg

ここにUSBメモリを装着することで、飛行中のカメラ映像をUSBメモリ内にファイルとして保存できる。これを使わずWiFi経由でスマホ側に直接保存することも可能なのだが、もし接続が失われた場合でも映像を失わない、というメリットがある。

11.jpg

フロントには1280×720画素/30fpsの高解像度で動画や静止画が撮れるHDカメラを搭載。対角線画角92°の広角レンズで広い視野を記録でき、動画は音声無し/H264圧縮の.MP4ファイルとして保存される。

12.jpg

本体の底面には垂直に真下を向いたQVGA/60fpsのボトムカメラも搭載されており、水平方向の速度測定用に使われている。また、飛行しながらカメラを切り替えて着陸する場所の様子を映像で確認することも可能だ。

13.jpg

スマホとはWiFiで接続する。AR Drone 2.0にバッテリを接続すると、ほどなく「ardrone2_xxxxxx」等といった名称のWiFiアクセスポイントが見えるので、これに接続するだけでOK。接続後、設定で「ペアリング」をONにすることで他の端末から接続できないようにロックすることも可能だ。

14.jpg

スマホ側にはGoogle Playから無料の専用アプリ「AR.FreeFlight 2.0」をインストール。WiFi接続してアプリを起動し「操縦」を選択すると、画面にフロントカメラからの映像がリアルタイムに映し出される!テンション上がるー!!

15.jpg

「TAKE OFF」ボタンを押したい気持ちをぐっとこらえて、操縦画面左上の歯車アイコンから設定画面を開く。機体が水平に安定して置かれていることを確認して、右下の「水平方向の調整」を押す。何画面かに渡り様々な設定項目があるが、慣れるまでは屋内/屋外の設定を変更するくらいにして、デフォルト設定で練習しよう。

16.jpg

いざッ、テイクオオォーフッ!ビュィイイイーンッ、ブワッ!シュシュシュッ!ってな具合に飛び上がり、1m前後の高度でブオォーンと滞空する。「TAKE OFF」ボタンが「LANDING」に変わり、画面右の4方向ボタンの上下で上昇/下降、左右で旋回できる。

17.jpg

その場での滞空ではなく移動させたい場合は、画面左のボタンをタップしながら端末を傾けることで機体も同じ方向に傾いて進んでいく。手を離せば自動操縦で水平な滞空状態に戻る。操作は驚くほど直感的なので、すぐに慣れるはず。

18.jpg

いくつかの操作モードが選択できるのだが、2.0で初搭載されたAbsolute Controlモードなら磁気センサで機体とスマホの方位を検出し、機体の向きに関わらず、単純にスマホの傾きと同じ方向に進むので、機体を目視しながらの操縦に便利だ。上達してきたらRalative Flightモードにして、機体を目視せずスマホ画面のフロントカメラ映像での操縦にもチャレンジしよう。

19.jpg

AR Drone 2.0は、3軸加速度センサ/3軸ジャイロ/3軸磁気センサ/気圧センサ/超音波センサ/第2カメラによる速度解析など、さまざまな計測機器からの情報を集め、今時のスマホのCPUとほぼ同等のARM Cortex A8プロセッサで処理することで、驚くべき安定性と超簡単な操作性を実現している。

撮影した映像はすぐにスマホやタブレットで確認できるほか、あらかじめアカウント情報を設定しておくことで操縦アプリから直接YouTubeやPicasa上にアップロードすることも可能だ。また、タップ2回で宙返りするFlip機能でアクロバティックな遊び要素も楽しめる。とにかく、言葉で多くを語るより、まずは動画でその楽しさをご確認頂きたい!

AR Drone 2.0の情報を見る

同じカテゴリーの商品レビュー

人気のスマホリング!取り付け方とおすすめアイテム

スマホやタブレットの背面に取り付ければ端末を安定して持てるようになり、落下防止になるスマホリング。 定番ブランド「バンカーリング」のほかにも、かわいい、おしゃれ、かっこいいというファッション要素を兼ね備えたものがたくさんあります。

¥31,000(税込 ¥33,480)

再入荷の予定はありません

最新機種iPhone11 Pro/11 Pro Maxケースぞくぞく入荷中!

注目のiPhone11 Pro/11 Pro Maxケース UNiCASEおすすめのiPhone11 Proケース,iPhone11 Pro Maxケースが勢揃い!
耐衝撃で丈夫なタフケース、便利な手帳型ケースなど多種多様なケースを取り揃えています。

フィルムで大切な液晶画面の保護も忘れずに。
iPhone11 Proフィルムはこちら

最新機種iPhone11ケースぞくぞく入荷中!

iPhone11ケース随時追加中! iPhone11ケースぞくぞく入荷中!
シンプルなクリアケースやおしゃれな手帳型のケース、人気のブランドケースも要チェック!

iPhoneXS/XiPhoneXR対応ケースも随時追加中です!
iPhone11フィルムはこちら