商品詳細へ

MIL規格準拠の耐衝撃iPhone7ケース:UAG Plasma Case

2017.01.10 18:00

iPhone7は、新たに防水・防塵に対応しました。これで耐衝撃性能があれば完璧なのに…と思った方にオススメの耐衝撃iPhone7ケース「UAG Plasma Case」を紹介します。

01.jpg

綺麗な半透明のケースは、今回紹介する「マグマ」のほかに、「アイス」、「アッシュ」、「コバルト」、「シトロン」のカラーバリエーションがあります。

【iPhone7/6s ケース】UAG Plasma Case (マグマ)【耐衝撃】の情報を見る 02.jpg

ケースは柔らかいTPUとポリカーボネート、ニッケルプレートを適所に配置した特殊ケースです。赤い部分は適度な弾力性がありますが、立体的な構造がしなやかな背骨のような役割を果たしているように思えます。

03.jpg

4つの角はバンパー構造で耐衝撃性を上げています。耐衝撃性能は、アメリカ国防総省が定めた試験法規格「MIL-STD-810G, Method 516.6Procedure IV」をクリアしています。
耐衝撃のiPhone7ケース一覧はこちら!

04.jpg

ケースをiPhone7に取り付けてみました。側面のパーツが画面を保護することが確認できました。

05.jpg

肉厚な角部分は落下時の衝撃をケースで吸収する構造だと思われます。
なお、注意書きにはiPhone7を衝撃から完全保護するものではないと明記されていますので、高い場所からの落下や床の素材・形状によっては破損することもありますので、注意してください。

06.jpg

印象的な赤となるマグマは、レーシングカーのエンジンカバーのようで、かっこいいと感じました。

07.jpg

パーツをよく見ると、ケースの内側がハニカム構造になっていることがわかります。飾りネジのようなパーツはさらに柔らかい素材となっており、衝突時のケースの変形をこの部分で吸収するのでは?と思えるデザインです。

08.jpg

電源キーは表面にラインが入っており、触った感覚で位置がわかりやすいデザインをしています。

09.jpg

ボリュームキーはシーソー型の大きなキーです。サウンドオン・オフスイッチは指先で操作することができました。

10.jpg

Lightningケーブルは、厚さ幅ともに純正のケーブルに合わせてデザインされています。大きさの異なるLightningケーブルを使用する際には、ケースから取り外さないと利用できない場合があります。

11.jpg

カメラ部分は比較的大きめにカットされていますので、ケースをしたまま撮影しても問題ありませんでした。

12.jpg

UAG Plasma Caseは、iPhone7をアウトドアで使用する際の保護ケースとしてオススメのiPhoneケースです。 また、アウトドア以外でもiPhone7を傷から守るうえでは、とても実用的な製品だと言えるでしょう。

UAGシリーズはこちら!
かっこいいiPhone7ケース一覧をチェック!

【iPhone7/6s ケース】UAG Plasma Case (マグマ)【耐衝撃】の情報を見る
iPhone7ケースぞくぞく入荷中!

最新端末 iPhone7ケース ついに発売するiPhone7のケースがぞくぞく!
手帳型のケースはもちろん、シンプルなクリアケースディズニーケース等、見逃せないアイテムばかり!
保護フィルムも様々なバリエーションをご用意しております。

iPhone7Plusケース ぞくぞくと入荷しております!

最新 iPhone7Plusケースならこちら! iPhone7だけではありません!iPhone7 Plusケースもラインナップ。
人気のハードケースや持ちやすいifaceも早速登場! フィルムも多数揃えております。

iPhone6siPhoneSEのケースもまだまだ入荷中です。