Wi-Fiに繋がらない原因・対処法を徹底解説|iPhone・Android

オンラインゲームや高画質動画などを高速通信で楽しむことができるWi-Fi。もはや私たちの生活に必要不可欠とも言えるWi-Fiが繋がらないという経験をしたことがあるかもしれません。

Wi-Fiが繋がらなくなったときどのような対策をとれば良いのでしょうか。

そこで、今回は自宅のWi-Fiが繋がらなくなったときの対策方法を紹介。またiPhoneやAndroidなど特定の端末で繋がらない場合の原因・対処法もあわせて解説しています。

Wi-Fiが繋がらない原因や速度が遅いときの対処法も紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

家のWi-Fiが繋がらないときにすぐに試したい7つの対策

自宅のWi-Fiが繋がらないときはまず、次の7つの方法を試してみてください。

家のWi-Fiが繋がらないときにすぐに試したい7つの対策
  1. Wi-Fiが正しく接続されているか確認する
  2. 機内モードになっていないか確認する
  3. ルーターが正常に動いているか確認する
  4. ファイアウォールをオフにしてみる
  5. 別の周波数で試してみる
  6. ルーターや接続端末を再起動する
  7. 他の端末で接続してみる

1Wi-Fiが正しく接続されているか確認する

Wi-FiがONになっているか確認する

まずは接続端末のWi-Fi機能がONになっているか確認してみましょう。ONにしていたつもりでも何かの拍子に無意識でOFFにしてしまっている可能性があります

Windows 10の場合

  1. 左下の「スタートボタン」から「設定」を選択
  2. 「ネットワークとインターネット」から「Wi-Fi」を選ぶと設定画面が表示される
  3. Wi-FiをONにして接続したいWi-Fiを選ぶ
  4. 「接続済み」と表示されたら接続完了

Mac場合

  1. 左上のAppleのマークから「システム環境設定」を選択する
  2. システム環境設定で一覧が表示されるので「ネットワーク」を選択
  3. 左側にある一覧から「Wi-Fi」を選択
  4. 状況が接続済みになっていて、「ネットワーク名」が接続したいWi-Fiであれば接続完了(異なるネットワーク名なら、正しいもの選んでパスを入力する)

iPhoneの場合

Wi-FiがONになっているか確認する

  1. 設定アプリから一覧の「Wi-Fi」を選択
  2. Wi-Fiの設定画面に移行するのでWi-FiがONで接続したいWi-Fiになっているか確認
  3. OFFの場合はWi-FiをONにし、ネットワーク名が異なる場合は直下のネットワークから正しいネットワークを選びパスを入力して接続

Androidの場合

  1. 「設定」アプリから「ネットワークとインターネット」→「Wi-Fi」を選択
  2. 「Wi-Fiの使用」の横が青色になっていればWi-FiはONの状態、接続したいWi-Fiが正しく接続されているか確認(異なる場合は正しいものに接続し直す)

32機内モードになっていないか確認する

家のWi-Fiが繋がらないときにすぐに試したい7つの対策

パソコンやスマホがWi-Fiに接続できない原因として、設定が機内モードになっていることが考えられます。機内モードは航空機モードとも言い、オンにすることで電波を送受信しない設定になります。

機内モードをオンにすると、モバイル通信だけでなくWi-FiやBluetooth接続も利用できなくなるので確認してみましょう。

3ルーターが正常に動いているか確認する

ルーターからWi-Fiが飛んでいないとパソコンやスマホでWi-Fiを利用することはできません。ルーターが正常に動いているかどうか確認しましょう。

 ルーターのコンセントやLANケーブルが抜けていたら、元の状態に差し直してください。

また、Wi-Fiのアンテナマークは立っているけど速度が遅いという人は、回線の通信速度を計測してみましょう

Googleなどの検索エンジンで「回線速度 測定」「回線速度 計測」などのキーワードで検索すると今の速度を簡単に調べることができるサイトがいくつもヒットします。

Wi-Fiのアンテナマークがしっかり表示されているのに速度が遅い場合、Wi-Fiルーターかスマホに問題がある可能性が高いです。

4ファイアウォールをオフにしてみる

家のWi-Fiが繋がらないときにすぐに試したい7つの対策

「ファイアウォール(Firewall)とは、外部のインターネットから侵入していくる不正なアクセスからパソコンを守る機能のことです。

ウイルスなどから守ってくれるファイアウォールですが、問題のないWi-Fiの接続をブロックしてしまうことがあるので、一度無効にして接続できるか試してみましょう。

 ファイアウォールを無効化するとウイルスに感染する危険性があります。常に無効化してこくことはないようにしましょう。

5別の周波数で試してみる

一般的なWi-Fiには、「2.4GHz帯」と「5GHz帯」の2つの周波数があります。それぞれの特徴は以下の通りです。

それぞれ電波の届きやすい状況と届きにくい状況があるので、周波数を変更してみることで速度が改善する可能性があります。

6ルーターや接続端末を再起動する

家のWi-Fiが繋がらないときにすぐに試したい7つの対策

ルーターやパソコンやスマホなどの接続端末を再起動することも有効な手段です。

ルーターの再起動は機種によって多少異なりますが、電源ボタンがないルーターは、コンセントを直接抜いて電源を切って一度電源を落とします。

 再度コンセントを入れると再起動します。ルータの再起動には最低10秒、できれば1分程度時間をおくようにしましょう。

再起動することでソフトウェア上のトラブルが改善したり、ルーターやスマホの熱を放出することで性能が改善することが規定できます。

再起動は簡単にできる対策のひとつなのでぜひ試してみてください。

7他の端末で接続してみる

家のWi-Fiが繋がらないときにすぐに試したい7つの対策

Wi-Fiが繋がらない問題としてスマホなどの接続端末に問題があるのか、ルーターに問題があるのか分からないということがあるかもしれません。

そのときに簡易的に原因を推測できる方法が他の端末をWi-Fiに接続することです。

 問題の端末は接続できず他の端末は接続できる場合、端末に問題がある可能性が高いです。

一方で、どちらの端末もWi-Fiに接続できないとなると、ルーターに問題があるかもしれません。ルーターか接続端末のどちらに問題があるか分かればそのあとの対策が取りやすくなります。

まずは原因の機器に再起動をかけてみると良いでしょう。

Wi-Fiが繋がらなくなる主な原因とは?

Wi-Fiが繋がらなくなる主な原因は次の4つが考えられます。

Wi-Fiが繋がらなくなる主な原因とは?
  • ルーターなど、自宅内のネットワークの問題
  • パソコン・スマホなど、端末側の問題
  • インターネット回線の障害
  • 利用料金の滞納による利用停止

ルーターなど、自宅内のネットワークの問題

Wi-Fiが繋がらなくなる主な原因とは?

スマホなどの接続端末に問題はなく、ルーターやネットワーク回線自体に原因がある可能性が考えられます。そもそもの通信回線が遅い場合は、回線やプロバイダを見直す必要があります

 回線速度が速くてもルーターの性能が悪いとその速度を活かせません。

ルーターの能力不足は、ルーターを買い替えるか増設する必要があります。

家の一部でWi-Fiが繋がらないときは中継機の導入を検討してみてください。

パソコン・スマホなど、端末側の問題

パソコンやスマホなど、端末側が原因となってWi-Fiが繋がらないこともあります。

まずは、スマホやパソコンを再起動して改善するか試してみましょう。また、OSを最新の状態にすることで症状が改善することもあります。

最新のOSで再起動をしてもWi-Fiに問題がある場合、ハード不良かもしれません。メーカーや購入店舗に相談してみましょう。

インターネット回線の障害

Wi-Fiが繋がらなくなる主な原因とは?

ルーターやスマホ、パソコンなどに問題がない場合は、インターネット回線そもそもに障害が発生している可能性があります。

回線事業者やプロバイダのホームページなどを確認してみましょう。

回線の障害は、個人で解決できる問題ではないので障害が復旧するのを待たなければなりません。

利用料金の滞納による利用停止

意外な落とし穴に利用料金の滞納があります。光回線などのWi-Fiの支払いの多くがクレジットカードや口座振替です。

クレジットカードが支払い上限だったり、口座に残高がないと支払いができないので、回線を止められてしまいます。

滞納で回線が利用できない場合は、速やかに問い合わせ等をして料金を支払いましょう。

【iPhone・Android】特定のWi-Fiだけ繋がらない場合

次にiPhoneとAndroid、特定のWi-Fiだけが繋がらない場合の対処法について紹介します。スマホでWi-Fiが繋がらない人はぜひ試してみてください。

iPhone

【iPhone・Android】特定のWi-Fiだけ繋がらない場合

iPhoneでできる対象方法は以下の4つが考えられます。

  • Bluetoothを一度オフにする
  • プラウザアプリ「Safari」の履歴とCookieを削除する
  • Wi-Fiの設定を削除して、再度設定し直す
  • iPhone端末を再起動する

Android

【iPhone・Android】特定のWi-Fiだけ繋がらない場合

Androidでできる対象方法は以下の3つが考えられます。

  • Wi-Fiを一度オフにして再度接続する
  • Wi-Fiの設定を削除して、再度設定し直す
  • Android端末を再起動する

繋がらないわけじゃないけど通信速度が遅い場合の対処法

Wi-Fiのトラブルに、接続できているけど通信速度が遅いと現象があります。通信速度が遅いときは次の3つの対処法を実践してみましょう。

通信速度が遅い場合の対処法
  • ルーターの位置を変える
  • 接続台数を減らす
  • ルーターを買い替える

ルーターの位置を変える

繋がらないわけじゃないけど通信速度が遅い場合の対処法

ルーターは家の隅よりも広範囲に届きやすい建物の真ん中辺りに設置することがおすすめです。また、ルーターを設置する高さも障害物から避けるためにできるだけ高い位置におきましょう。

 低い位置にルーターがあると、家具などの電波干渉を受けやすくなってしまいます。

アンテナがついているルーターはアンテナの向きを調整することで、電波を調整できます。横向きアンテナを向けると縦方向への電波を強くでき、垂直にアンテナを立てると横方向への電波を強くできます。

アンテナの向けた先の電波が強くなるわけではないので注意しましょう。

接続台数を減らす

Wi-Fiルーターにはそれぞれ同時に接続する推奨台数があらかじめ定められています

なので、使用しない端末のWi-Fiを切断することでWi-Fiルーターへの負荷を減らして使いたい端末の速度を上げることができます。

ルータの接続台数は機種によって異なるので、説明書等で確認してみてください。

ルーターを買い替える

繋がらないわけじゃないけど通信速度が遅い場合の対処法

色々な対策をしてみたけど速度が上がらないという人は、ルーターを買い替えてみてはいかがでしょうか。ルーターを買い替えることで同時接続台数が増えるというメリットもあります。

同時接続台数が増えることで、家族みんなで同時に接続しても速度を維持することができます。

繋がらないなら乗り換えも検討しよう!

色々な対策をしてもWi-Fiに繋がらなかったり、通信速度がなかなか速くならないという人は、回線事業者やプロバイダの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

通信速度が安定したWi-Fiを選ぶポイントは以下の3つです。

通信速度が安定したWi-Fiを選ぶポイント
  • 最大速度
  • 実際の通信速度
  • 月額料金

最大速度

繋がらないなら乗り換えも検討しよう!

安定した通信速度をWi-Fiを選ぶうえでまず重要なポイントが最大速度です。

最大速度は光回線のWi-Fiが安定していて、一般的には下り(ダウンロード)速度が1Gbps出るものが多く、なかには下り最大10Gbpsを謳っている光回線もあります。

 一般的にネットを利用するためには1Mbps、動画を快適に視聴するには10Mbpsが必要と言われています。

オンラインゲームを遅延なく楽しみたいという人は、最低でも100Mbpsの速度が必要です。

最大速度は各会社のホームページで確認できるので、契約前に確認しておきましょう。

実際の通信速度

最大速度も大切ですが、常に最大速度で利用できるわけではありません

そこで実際どのくらいの速度が出るのかを調べておく必要があります。「みんなのネット回線速度(みんそく) https://minsoku.net/」では、200万件以上の測定結果を確認できます

回線の平均速度などを比較することができるのでぜひ利用してみてください。

月額料金

繋がらないなら乗り換えも検討しよう!

速度も大切ですが、もちろん月額料金も大切なポイントです。自分の予算の中で速度の速いWi-Fiを選びましょう。

月額料金は光回線が高い傾向にありますが、その分無制限で高速通信を利用することができます。

各社が様々なお得なキャンペーンや特典を実施しているので、比較してお得なWi-Fiを選んでください。

通信速度が安定!光回線Wi-Fiおすすめ4選

auひかり

auひかり

auひかりの特徴
  • auのスマホとセット利用で月額料金が割引される
  • プロバイダを8種類の中から選べる
  • フレッツ回線とauひかり独自の通信回線を併用している

au光は、auのスマホとのセットで月額料金が割引されることが特徴です。セット割での割引額は、契約しているプランによって異なりますが、最大で月額2,200円割引されるため、月額料金を大幅に節約できます。

auの対象プランとauひかりを利用している間は月額理料金が永年割引されます。

また、auひかりの対応エリアを広げるために、NTTのフレッツ回線の予備回線である「ダークファイバー」を利用していることも特徴の1つです。

エリアによって利用する通信回線が決まるため、通信回線を選ぶことはできませんが、通信速度や月額料金などに差はないため安心してください。

月額基本料金(税込) 4,180円〜
回線開通工事費(税込) 33,000円〜
最大通信速度 1Gbps
利用できるプロバイダ So-netなど8種類
スマホとのセット割 au

出典:https://www.au.com/internet/

eo光

eo光の特徴
  • 関西エリア・福井県限定のみで契約できる
  • 通信が混雑しにくい
  • 光電話利用でauの月額料金が割引される

eo光は、関西電力のグループ会社である「株式会社オプテージ」が提供している光回線で、関西エリア・福井県でのみ利用が可能です。

利用できるエリアが限定されている光回線のため、全国エリアに対応している他の光回線と比較しても、通信が混雑しにくいメリットがあります。

関西エリア・福井県内でも一部の地域では対応してないことがあるため、事前に利用できるエリアを確認しておきましょう。

また、光回線と同時にオプションである「eo光電話」を利用した場合は、auのスマホ料金が割引される「auスマートバリュー」が適用されます。

「auスマートバリュー」では、月額料金が最大1,100円割引されるので、auのスマホを利用している方は光電話オプションの利用も検討してみてください。

月額基本料金(税込) 3,876円〜
回線開通工事費(税込) 29,700円
最大通信速度 1Gbps
利用できるプロバイダ eo光
スマホセット au

出典:https://eonet.jp/

SoftBank光

SoftBank光の特徴
  • ソフトバンクのスマホとセット利用で月額料金が割引される
  • 格安SIMであるワイモバイルもセット割の対象
  • 工事が完了するまでインターネット通信機器を無料でレンタルできる

SoftBank光は、ソフトバンクのスマホとのセットで、月額料金が最大1,100円割引されます。また、格安SIMであるワイモバイルもSoftBank光とのセット割の対象となり、月々のスマホ料金から最大で1,188円の割引を受けることが可能です。

ソフトバンク・ワイモバイルのどちらも対象となるプランの利用がセット割の適用条件です。

工事が完了するまでにインターネットが利用できない場合は、「SoftBank Air」または「Pocket WiFi」の通信機器を無料でレンタルすることもできます。

ただし、レンタルの申し込みから通信機器が到着するまでに1週間程度かかることは注意しておきましょう。

月額基本料金(税込) 4,180円〜
回線開通工事費(税込) 26,400円
最大通信速度 1Gbps
利用できるプロバイダ Yahoo!BB
スマホとのセット割 SoftBank・ワイモバイル

出典:https://www.softbank.jp/ybb/sbhikari/

NURO光

NURO光の特徴
  • 最大通信速度が2Gbps
  • 月額料金割引やキャッシュバックなどのキャンペーン・特典が豊富
  • ソフトバンクのスマホとセット利用で月額料金が割引される

NURO光は、最大通信速度が2Gbpsであることから、通信速度を重視する方におすすめの光回線です。最新の通信規格であるIPv6にも対応しており、オンラインゲームや動画のストリーミング再生なども快適に利用することができます。

NURO光ではIPv6の利用料金・申し込みが必要ありません。

ただし、契約期間や利用する建物のタイプによって月額料金が異なる点は注意が必要です。また、契約時に利用できるキャッシュバックや工事費無料などのキャンペーンも定期的に行われているので、初期費用を抑えることができます。

月額基本料金(税込) 2,090円〜
回線開通工事費(税込) 44,000円
最大通信速度 2Gbps
利用できるプロバイダ So-net
スマホとのセット割 SoftBank

出典:https://www.nuro.jp/hikari/

よくある質問

Wi-Fiが繋がらなくなったときは何をすれば良い?
まずは、Wi-Fiが正しく接続されているか、機内モードではないかなどをチェックしてみましょう。接続ができているが繋がらないときは、ルーターやスマホなどを再起動を実施してください。
Wi-Fiが繋がらなくなる原因は?
ルーターや接続端末に問題がある場合と回線自体の障害が考えられます。回線の障害は回線事業者やプロバイダに問い合わせましょう。

また、稀に支払いが出来ていないことで利用停止されていることがあるので、支払い状況も確認してみてください。

iPhoneやAndroidなどのスマホ端末だけWi-Fiに繋がらないときの対処法は?
まずはWi-Fiの設定を再度やり直したり、Bluetoothをオフにするなどの方法があります。それでも改善しないときは再起動を実行しましょう。
接続はできているのに、速度が遅いときの対処法は?
ルーターの位置や高さを変えて、Wi-Fiの接続台数を減らしてみましょう。それでも改善しない場合はより性能の良いルーターへの買い替えることをおすすめします。
回線やプロバイダを乗り換えるときのポイントは?
速度が安定したWi-Fiを選ぶポイントは事前に速度を調べておくことです。各社の最大速度や平均速度などを比較しておきましょう。そのうえで自分の予算にあった月額料金のWi-Fiを選びましょう。
Wi-Fiの周波数「2.4GHz」と「5GHz」の違いは?
2.4GHzは、電波が遠くまで届きやすく壁などの障害物の影響を受けにくいですが、電子レンジなどの電波の影響を受けやすいです。

5GHzは、他の家電と干渉しないため速度は安定しやすい一方で、壁や床の障害物の影響を受けやすいという特徴があります。

ネットを利用するときの通信速度の目安は?
一般的にはサイト閲覧は1Mbps程度、高画質動画の視聴は10Mbpsが必要と言われています。オンラインゲームは100Mbps以上が好ましいです。

まとめ

今回は自宅のWi-Fiが繋がらなくなったときの対策方法について紹介しました。対策法は以下の7つがあります。

家のWi-Fiが繋がらないときの7つの対策法
  • Wi-Fiが正しく接続されているか確認する
  • 機内モードになっていないか確認する
  • ルーターが正常に動いているか確認する
  • ファイアウォールをオフにしてみる
  • 別の周波数で試してみる
  • ルーターや接続端末を再起動する
  • 他の端末で接続してみる

また、接続できてるが速度が遅いときは、ルーターの位置を減らしたり、接続台数を減らしてみましょう。

対処法を試してみても良くならないときは、ルーターの買い替えや回線、プロバイダの乗り換えを検討してみてください。

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事