マッチングアプリの結婚体験談7選!馴れ初めや結婚までの期間は?

最近、出会いの手段として一般化してきたマッチングアプリですが、中には「マッチングアプリを使って婚活をしたい!」「マッチングアプリで結婚を見据えた人と出会いたい」と考えている人も多いのではないでしょうか?

実はマッチングアプリを使った結婚率は、年々増加傾向にあります。

そこでこの記事では、マッチングアプリを通して結婚した人の割合(結婚率)と、結婚した人のリアルな体験談をご紹介します。

結婚するまでの馴れ初めやかかった期間を紹介する幸せエピソードだけでなく、結婚したことを後悔しているような失敗談もご紹介していきます。

結婚したい人におすすめなマッチングアプリも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

マッチングアプリでの結婚率は?

2020年のネット婚活サービスでの結婚率は11.1%

結婚

結婚や結婚式に関する調査を行うリクルートブライダル総研の調査によれば、2020年にネット系婚活サービス(マッチングアプリを含む)を通じて結婚した人の割合は11.1%でした。

ブライダル総研(画像出典:Press Release|ブライダル総研

同じく2020年度において、結婚相談所を通じて結婚した人、婚活パーティ・イベントで結婚した人の割合は2.7%です。

 マッチングアプリ単体での成婚率は定かではありませんが、ネット系婚活サービスを通じて結婚した人の割合は決して少なくないことが分かります。

なお、ネット系婚活サービスを通じて結婚した人の割合は、年々増加傾向にあります。

ネット系婚活サービス
の結婚率
2015年 3.5%
2016年 4.5%
2017年 5.0%
2018年 7.4%
2019年 6.3%

今や婚活サイト・アプリでの結婚率が最多に

また、広義の婚活において、実施(利用)し結婚に至った人の割合を見てみると、恋活/婚活サイト・アプリを利用して結婚した人は44.7%(2020年度)にも及ぶことが分かりました。

ブライダル総研(画像出典:Press Release|ブライダル総研

2020年度
恋活/婚活サイト・アプリを
利用して結婚した人
44.7%
結婚相談所を
利用して結婚した人
41.7%
お見合いを
実施して結婚した人
22.2%
知人に紹介を
依頼して結婚した人
21.9%
 このように、これまで主流とされてきた婚活手段による成婚率は、どれも恋活/婚活サイト・アプリを利用して結婚した人の割合を下回っています。

ただし前年の2019年度においては、恋活・婚活サイト、アプリを利用して結婚した人は32%でした。

これは、結婚相談所を利用して結婚した人の割合44.8%を大きく下回っています。

 つまり、2019年から2020年の1年間で、恋活/婚活サイト・アプリを利用して結婚した人の割合は10%以上増加し、その他の婚活手段よりも成婚率が高くなっているのです。

新型コロナウイルス感染症などの影響を受けて出会いが制限されている今日において、マッチングアプリは結婚を実現させる可能性が高い婚活手段として、その地位を確立していると言えます。

今後もマッチングアプリで出会って結婚する人が増えていくと予想されますね。

出典:婚活実態調査2021(リクルートブライダル総研調べ)

独自アンケート調査ではマッチングアプリで結婚した方は4.1%

当サイトでは、マッチングアプリを利用している方に対してアンケート調査を行いました。

その結果、マッチングアプリを利用して出会い、結婚に至った方は4.1%いることがわかりました。

マッチングアプリで出会った相手とその後

アンケート回答の内訳
マッチングアプリで
出会った人とのその後
割合
出会えて付き合った 59.2%
出会えたが
付き合わなかった
36.8%
出会えて結婚した 4.1%

また、マッチングアプリで出会った相手と交際した方は59.2%。このうちの何割かは将来的に結婚する可能性もあることを考えると、マッチングアプリで実際に結婚できる確率は決して低くないと言えるでしょう。

【実話】マッチングアプリの結婚体験談7選

当サイトでは、マッチングアプリで実際に結婚に至った方々から体験談を集めました。ここでは、その体験談を紹介します。

マッチングアプリのメリットを活用して出会えた

漫画バンクで東京リベンジャーズを読む

アプリで出会い、結婚しました!ありのままでいられる、いい人と出会ったなと思います!
友人の紹介とかだと、紹介してくれた友人に気を使ってしまうし相手から友人に何か話されるのは嫌。そういった意味では、マッチングアプリは最初から最後まで1対1で向き合えることがいいと思います。
あと、マッチングアプリの最大のいいところは「コスパのよさ」。好みの人を探すのもメッセージも、おしゃれもお出かけもしなくていい。
30代・女性(会社員)
マッチングアプリを利用して現在の妻と出会いました。
初対面までに1ヶ月ほどメッセージを重ねて、4回目のデートで告白して付き合い始めました。
お互いアプリを通して付き合ったのは初めてではなかったので、会ったり付き合うことに抵抗はなかったです。
当時、妻とは住まいが近いわけでもなかったですし、今まで歩んできた人生も正反対だったので、アプリを使っていなければ絶対に出会えなかったと感じています。
20代・男性(会社員)

マッチングアプリでは1対1でのコミュニケーションが取れる点がいいという声がありました。マッチングアプリなら友人の紹介などと違い、周りに気を使う必要もありません。

距離が遠い人同士でも出会えるのもマッチングアプリの醍醐味の一つ。遠距離・中距離恋愛となってしまうとなかなか難しいかもしれませんが、普段すれ違うこともない方と出会えるのはマッチングアプリのメリットです。

なお、地方に住んでいる方は会員数の多いマッチングアプリを利用することで出会える確率もぐっとアップします。

ペアーズ・マッチドットコムで結婚できたという声も

真剣・本気度の高いマッチングアプリを利用する

恋人探し目的でマッチングアプリのPairsを利用しました。友達がPairsで彼氏ができたので私も頑張ろうという気持ちでした。
実際に5人程と会いましたが、2回目に繋がった人は今の主人だけでした。連絡をしている段階から話が面白くてとてもいい印象でした。実際に会っても面白い人でした。
何度か遊びに行き、付き合うことになりました。付き合って2年程で結婚に至りました。
30代・女性(会社員)
夫とはマッチ・ドットコムで知り合い、結婚しました。
私はそれまで別のアプリを利用していましたが、良いご縁がなかったため、こちらのアプリを利用し始めました。
始めて一ヶ月ほどしてから夫と知り合い、初めてのデートから意気投合。結婚を前提にすぐに付き合い始め、約半年で入籍しました。
今では子供も生まれ、時々喧嘩もしますが幸せな日々を過ごしています。良い人と巡り会えて幸運だったと思います。
30代・女性(パート・アルバイト)

ペアーズとマッチドットコムで出会って結婚したという体験談も寄せられました。どちらも結婚への真剣度の高い登録者が多いマッチングアプリとして評価されています。

また、マッチドットコムで結婚した方はそれまで別のアプリを利用していたとのこと。もしマッチングアプリを使っていて自分には合わない・出会えないなどと感じたら他のアプリの利用も検討してみるといいかもしれませんね。

マッチングアプリの併用もおすすめですよ。

バツイチからの再婚

スマホを見る男性

44歳、バツイチの男性サラリーマンです。一人の生活が寂しくなりマッチングアプリ(Pairs)に登録して婚活する事にしました。
1か月ほど婚活してデートしたのは3人です。最後に出会った女性は私より1つ年上の同じバツイチ女性でした。ガーデニングという共通の趣味があったのでデートは大盛り上がり。付き合って1か月後に同棲し、半年後に結婚しました。
ちょうど1年経ちましたが幸せ過ぎる生活を送っています。
40代・男性(会社員)

こちらはバツイチ同士で再婚したという体験談です。マッチングアプリには様々な方が登録しており、結婚歴ありの方やシングルマザー・シングルファザーの方も少なくありません。

そうした方でも出会い、結婚するチャンスを掴めるのがマッチングアプリのいいところ。結婚歴に理解のある方も多いでしょう。

登録者数の多いペアーズや、再婚を後押しているマリッシュのようなマッチングアプリを使ってみるのもおすすめですよ。

後悔?失敗?見極めが難しいことも

後悔

わたしは30代後半。コロナ禍で街コンや婚活パーティーも密で怖いし、時代はマッチングアプリだなって思い、始めました。
半年で30人ほどの人とやりとりをしました。その中で実際に会ったのは3人程でした。1人目は、保険の勧誘目的の男性でした。
2人目はどうやら夜のお仕事、おそらくホストでした。3人目にあったのが今の旦那で、優しさの塊の様な人でした。今じゃモラハラ旦那ですが。苦笑
30代・女性(主婦)

残念ながら結婚してからお相手がモラハラをする人だとわかったというケースもありました。最初は優しいと、ショックも大きいですよね。

マッチングアプリでは、みな自分をよく見せようとするもの。なかなか難しいところですが、見極めも必要なのかもしれません。

性格を見極めるには、急がずゆっくり相手との関係を築いていくことが大切と言えるでしょう。

離婚したという方も…

離婚

2年間結婚していたのですが、先月別れました。子供はいないので協議離婚をしました。出会ったのがマッチングアプリだからだとは思いたくないのですが、今精神的にこたえてます。
両親親戚をよんでまで挙げた結婚式もなんですが、正直なんで別れたの?と親に聞かれることが苦痛になります。理由は夫婦の意見の食い違いです。
ちなみにどこで出会ったのかを聞かれて旦那は友人の紹介でと答えるくらい隠したいことだったみたいです。
20代・女性(パート・アルバイト)

マッチングアプリで出会って結婚したけれど離婚してしまったという体験談も寄せられました。

マッチングアプリの出会いでなくとも夫婦の意見が食い違ってしまうと、婚姻生活を続けていくのは難しいものです。

また、この体験談を寄せてくださった方のパートナーはマッチングアプリで出会ったことを隠したがったとのこと。一部では、マッチングアプリで出会ったことに対していいイメージを抱かない方もいるのかもしれません。

マッチングアプリの出会いでも一定数離婚する方がいるのは仕方のないことでしょう。

真剣に結婚を望む方におすすめのマッチングアプリ6選

ゼクシィ縁結び
marrish
Pairs
ラブサーチ
youbride
ブライダルネット
ゼクシィ縁結び
marrishロゴ
ペアーズ ロゴ
ラブサーチ ロゴ
youbrideロゴ
ブライダルネット
月額料金
2,640円(税込)〜
0円〜
0円〜
980円(税込)〜
2,400円(税込)〜
2,000円(税込)〜
年齢層
20後半〜30代
40代〜50代
20代〜30代前半
20代〜50代
30〜50代
20〜40代
利用目的
婚活
結婚・再婚
恋愛・結婚
恋愛・結婚
結婚
婚活
会員数
140万人以上
180万人以上
1,500万人以上
160万人以上
238万人以上
非公開
主な特徴
コンシェルジュによるデート調整代行
再婚したい方におすすめ
業界最大級の
会員数
大人世代の
恋活・婚活を応援
リーズナブルな
料金プラン
婚シェルにチャットで相談できる

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

おすすめポイント
  • 会員の80%が6カ月以内に出会っている※公式サイトの文言による
  • 精度の高い価値観判断で相性の良い相手を探せる
  • コンシェルジュによるデート調整代行

会員登録数140万人を超える人気の婚活・恋活マッチングアプリです。

 ゼクシィが「幸せな結婚生活を送っている」カップルの特徴を分析して作成した価値観判断を利用すれば、自身の価値観タイプや相性の良い相手を診断することが可能です。

さらに診断結果より導き出された価値観が合う相手を毎日4人紹介してもらえるため、結婚を意識できる理想の相手に出会える可能性は高いと言えます。

コンシェルジュによるデート調整代行サービスが受けられるのも大きなメリットです。マッチングした異性とデートまで話が進んだ際には、デート場所や日時などをコンシェルジュに調整してもらえるためスマートにデートの約束ができます。

同アプリでは、会員の80%が6カ月以内に出会っています。
登録者数※2022年6月13日時点 約140万人以上
利用目的 婚活
主な機能
  • 検索機能
  • コンシェルジュによるデート調整代行
  • 価値観診断
  • 「いいね!」機能
  • メッセージ
  • 足あとの確認
男性料金(税込)

【無料会員の場合会員登録】

基本機能は無料

【有料会員(クレジットカード)の場合】

  • 1カ月プラン:4,378円/月
  • 3カ月プラン:3,960円/月
  • 6カ月プラン:3,630円/月
  • 12カ月プラン:2,640円/月

※Apple IDやGoogle Playなど、決済方法によってクレジットカード決済よりも料金が上がる場合があります。

女性料金(税込) 男性料金と同額
運営会社 株式会社リクルート

出典:ゼクシィ縁結び

marrish(マリッシュ)

marrish

おすすめポイント
  • 平均3ヶ月半でカップルが生まれている
  • バツイチ・シンママ・シンパパの再婚活も応援
  • 累計マッチング600万件を突破

marrish(マリッシュ)は累計マッチング数が600万件を突破している、恋活・婚活・再婚活向けのマッチングアプリです。利用者の年齢層は30代から50代と比較的幅広くなっています。

 マリッシュの特徴は、何と言っても恋活だけでなく、婚活・再婚活を強く後押ししているところ。

そのため、真面目に婚活をしている方が多く、公式サイトでは多くの成婚・再婚報告例を見ることができます。

実際に幸せになっている方の報告例を見られるのは心強いですね。

マリッシュのグループ検索

「理想のお相手検索」機能や「グループ検索」機能、「声プロフ」機能など、マリッシュ独自の機能が本気の婚活をサポートしてくれるでしょう。

登録者数※2022年5月18日時点 180人以上
利用目的 恋活・婚活・再婚活
主な機能
  • 理想のお相手検索
  • グループ検索
  • 特別プロフィール
  • 声プロフ
  • ビデオ通話
  • いいねの送信
  • メッセージ交換
男性料金(税込)
  • 有料会員3,400円/月~
  • プレミアムプラン:3,000円/月~
女性料金(税込) 無料
運営会社 株式会社マリッシュ

出典:マリッシュ

Pairs(ペアーズ)

Pairs

おすすめポイント
  • 恋活・婚活マッチングアプリにて利用率No.1※1
  • 各種機能が充実している
  • 安全対策が万全

Pairs(ペアーズ)は、恋活・婚活マッチングアプリにて利用率No.1の実績を誇ります※1。Pairs(ペアーズ)によれば、同アプリ会員は平均4カ月で恋人ができています※2

 年齢や職業、結婚への意思などの細かな検索条件で異性を探せる「検索機能」や、特定の趣味や興味で繋がれる「コミュニティ」機能を活用すれば、効率よく理想の相手を探すことが可能です。

ペアーズの検索条件

相手と交流する前には本人確認が必須であり、さらに24時間365日のカスタマーケア・監視体制が敷かれているため安全に婚活することが期待できます。

同アプリには毎日約8,000人が新規登録しており、1日あたり約200カップルが誕生しています。
登録者数※2022年6月13日時点 1,500万人以上※2021年6月時点
利用目的 恋活・婚活
主な機能
  • 検索機能
  • 「いいね!」機能
  • メッセージ機能
  • コミュニティ機能
  • カスタマーケア・監視体制
男性料金(税込)
  • 有料会員:3,590円~/月
  • プレミアムオプション:2,980円~/月
  • プライベートモード:2,560円~/月
女性料金(税込)
  • メッセージ機能:無料
  • レディースオプション:2,990円~/月
  • プライベートモード:2,560円~/月
運営会社 株式会社エウレカ

出典:Pairs(ペアーズ)

注釈一覧
※1 MMD研究所「2021年マッチングサービス・アプリの利用実態調査」2021年9月時点
※2 Pairs退会者アンケート結果。2021年5月〜2021年10月時点の平均に基づいた公式サイト上の文言「1日400人に恋人ができている」から推定

ラブサーチ

ラブサーチ

おすすめポイント
  • 4ヶ月以内の出会い率88.9%※1
  • 30代後半〜40代の落ち着いた大人世代が多く登録
  • 男性ユーザーも登録は無料!
  • 一人ひとりのお相手とじっくり交流できる
  • プロフィールに利用目的の記載あり
  • 同じ趣味や価値観のお相手探しに役立つブログやコミュニティ機能が充実

ラブサーチは、4ヶ月以内の出会い率88.9%のマッチングサービスです。30代後半〜40代の落ち着いた大人世代が多く登録していて、男性、女性ともに無料で登録できます。

 婚活・恋活・友活などプロフィールに利用目的の記載もあり、結婚や恋愛に対する温度差でミスマッチが起こることを防げます。

マッチングなしでもトークをすることが可能です。趣味や考え方などが同じお相手とおしゃべりができるブログやコミュニティの機能があります。

また、ユーザーの名前はニックネーム表記のため実名を公表せずに済みます。

24時間365日のサポート体制で、不適切な投稿や迷惑行為を監視しています。安全・安心ガイドラインも用意されていますよ。

登録者数
利用目的 婚活
主な機能
  • 好みのタイプや条件で検索
  • いいね!
  • メッセージ交換
  • 写真公開設定
  • ブログ※2
  • コミュニティ※3
  • お誘い掲示板※4
  • チャット※5
男性料金(税込)
  • 登録無料
  • 12ヶ月プラン:2,000円/月
  • 6ヶ月プラン:3,000円/月
  • 3ヶ月プラン:3,800円/月
  • 1ヶ月プラン:3,980円/月
女性料金(税込) 無料
運営会社 株式会社オープンサイト

※出典:ラブサーチ
※1 株式会社オープンサイト調べ
※2〜5 男性は有料会員のみ

youbride(ユーブライド)

youbride

おすすめポイント
  • 過去5年間での成婚者数1万人以上
  • 成婚退会された方の6割が3ヶ月以内にお相手を見つけている
  • 20年の運営実績があり安心して利用できる

youbride(ユーブライド)は、成婚実績No.1のマッチングサービスです。過去5年間での成婚者数は11,235人と高い実績を誇っています。

 マッチングアプリでは男性が有料で女性が無料のものが多いですが、ユーブライドでは女性も有料。そのため、本気で婚活している女性が多く登録しています。

料金がリーズナブルなのもユーブライドの魅力。スタンダードプランは2,400円(税込)/月〜と、他のマッチングアプリと比べて低く設定されています。

「サクラ0宣言」をしていることもユーブライドの特徴です。

専門のスタッフによる24時間の監視・サポートにより、安心して利用できるでしょう。

登録者数※2022年5月18日時点 230万人以上
利用目的 婚活
主な機能
  • 写真を見せたい人にだけ公開
  • プロフィールの公開範囲設定
  • いいね
  • メッセージ送受信
  • 有料会員のみの絞り込み検索
男性料金(税込)
  • プレミアムオプション:2,980円/月
  • スタンダードプラン:2,400円/月
女性料金(税込) 男性料金と同額
運営会社 株式会社Diverse

※出典:ユーブライド
※公式サイトより

ブライダルネット

ブライダルネット

おすすめポイント
  • 真剣な出会いが見つかるNo.1
  • 結婚を真剣に考えるユーザーが多い
  • 担当カウンセラーによるアドバイスがもらえる

ブライダルネットは、日本トレンドリサーチが行ったサイトのイメージ調査婚活アプリ部門にて、「真剣な出会いが見つかるNo.1 」「安心・信頼できるNo.1 」「結婚したい30代が選ぶNo.1 」の3冠を達成した信頼性の高いマッチングアプリです。

 2年目以降の料金が無料になる「年会員プラン」なら、結婚するまでマイペースにサービスを利用できます。

料金設定は男女共通であり、男女ともに結婚を真剣に考えるユーザーが多いのも特徴です。

ブライダルネットによれば、同アプリ会員の85%は1年以内の結婚を望んでおり、メッセージの返信率は75%にも及びます。こうしたデータから同アプリ会員の結婚に対する真剣度の高さが窺えます。

担当カウンセラーによる婚活へのアドバイスも受けられるため、恋愛経験が少ない人も安心です。
登録者数※2022年6月13日時点 非公開
利用目的 婚活
主な機能
  • 検索機能
  • マッチング速報の提供
  • 婚活サポート
  • コミュニティ機能
  • 日記機能
  • お相手紹介
男性料金(税込)
  • 年会員プラン:2,000円/月(2年目以降結婚するまでの使い放題)
  • 月会員プラン:3,980円/月
  • トライアルプラン:0円/月
女性料金(税込) 男性料金と同額
運営会社 株式会社IBJ(株式会社アイビージェー/IBJ,Inc.)

出典:ブライダルネット 
※調査方法:インターネット調査 調査概要:2022年2月サイトのイメージ調査 調査提供:日本トレンドリサーチ
出典:
「婚活アプリ」についてのサイトのイメージ調査結果|日本トレンドリサーチ

マッチングアプリで結婚した人の離婚率

手をつなぐ男女

マッチングアプリを通じて結婚した人の離婚率は、一般の離婚率よりも低いと言われています。

 実際に、TV番組「林先生の初耳学」で行われた調査によれば、マッチングアプリを通じて結婚したカップルの離婚率は4.5%であり、一般の離婚率(6.6%)と比べて2.1%低いことが分かっています。(※)

マッチングアプリで結婚したカップルの離婚率が低い理由に関する公的データは、現時点ではありません。そのため明言はできませんが、離婚率の低さには以下のような理由があると考えられます。

マッチングアプリの離婚率が低い理由(仮説)
  • 心理学的見地から診断された相性の良い異性に出会える
  • 実際に会う相手を厳選できる
  • 結婚に対する真剣度が高い人出会える

マッチングアプリによっては、心理学に基づいて構成された相性診断を利用し自身の恋愛タイプや相性の良い相手を知ることができます。

自分でも認識していなかった相性の良い相手とめぐりあえる可能性があるのです。マッチングアプリを通じて、多くの人が考え方や価値観の近い相手と知り合い結婚に至っていると仮定すれば、離婚率が低いのもうなずけます。

数百万人の候補から実際に会う相手を厳選できるのもマッチングアプリの特徴です。

職場や学校などの特定のコミュニティから相手を探す場合、どこかで妥協せざるを得ない側面があるでしょう。

その点、マッチングアプリでは数多くの候補からタイプの異性を探し出せるため、理想的な相手と結びつく可能性は高くなります。

また、婚活向けのマッチングアプリユーザーの多くは、真剣に結婚を考えています。

 婚活向けマッチングアプリを使用すれば、必然的に結婚に対する真剣度が高い異性と出会いやすくなるのです。

結婚に対する真剣度が高い人同士が出会い実際に結婚をすれば、離婚する確率が低くなるのは自然な結果だと言えます。

出典:MBS 林先生の初耳学

マッチングアプリでの出会い~結婚に至るまでの期間

カレンダー

マッチングアプリを通して結婚に至るまでの期間は明確には分かっていません。ただ、以下で紹介するデータをもとに推定すると、その平均期間はおよそ3年であると考えられます。

根拠となるデータを見ていきましょう。

短期人材サービス事業を行う「株式会社ネクストレベル」が行った調査によれば、マッチングアプリを通して結婚相手と出会うまでの期間は半年以内」が全体の58.1%という結果でした。

出会いから交際までの期間は、「1カ月以内」が39.0%であり、全体のうち最も大きな割合を占めています。

 次に、交際から結婚の意思を固めるまでの期間を見てみると、「5~7カ月」が最も多くなっています。次に多いのが「1年~1年半」です。

株式会社マイナビが運営する女性総合サイト「マイナビウーマン」がプロポーズから入籍までの期間を調査したところ、「2年以上」の割合が最も多く、「3カ月以上6カ月未満」の割合が次に多いことが分かっています。

結婚の意思を固めたら、比較的早くプロポーズまたはプロポーズを促す人が多いと仮定しましょう。

上記のデータを踏まえれば、マッチングアプリを利用して約半年で結婚相手と出会い、その後約1カ月で交際がスタートし、交際開始から約5~7カ月で結婚の意思を固めてプロポーズし、その2年後に結婚に至るパターンが最も多いと言えそうです。

なお、国立社会保障・人口問題研究所「第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)」(実施年2015年)によると、出会ってから結婚に至るまでの平均交際期間は4.26年です。

マッチングアプリでの出会いは、一般的な出会いよりも結婚までの交際期間が短い傾向にあることが分かります。

マッチングアプリで結婚を実現させるためのポイント

マッチングアプリで結婚を実現させるためのポイントとしては、以下のようなものが挙げられます。

結婚を実現させるためのポイント
  • 結婚への真剣度が高い会員が多いマッチングアプリに登録する
  • いくつかのアプリを併用する
  • プロフィール欄を充実させる

それぞれ見ていきましょう。

結婚への真剣度が高い会員が多いマッチングアプリに登録する

スマートフォンを持つ人

マッチングアプリごとに趣旨は異なります。真剣な婚活の支援を目的にしたものもあれば、気軽に交際できる恋人探しや、楽しい時間を共有できる遊び仲間探しの支援を主な目的としたものもあります。

会員の利用目的が、マッチングアプリの趣旨に合ったものになるのは必然です。

結婚を実現させるためには、結婚への真剣度が高い会員が多い婚活支援を売りにしたマッチングアプリに登録するのが賢明です。

いくつかのアプリを併用する

漫画バンクで東京リベンジャーズを読むマッチングアプリにはそれぞれの色があり、搭載されている機能も様々です。また、人によって使い勝手が良いと感じるアプリは異なるでしょう。

前述したように、心理学的見地に基づいた価値観診断機能や、コンシェルジュによるデート調整代行機能が搭載されているマッチングアプリもあります。

 異性受けの良いプロフィールを作成しても、アプリを上手く使いこなせなければ、マッチング率は下がってしまいます。

複数のアプリを併用して自分に合った使い方を模索しつつ、効率的に相手を探すのがおすすめ。

ちなみに当サイトが併用したマッチングアプリの個数を調査したところ、多くても2個までの方が多かったです。併用といっても多数ではなく厳選して利用するのは良いかもしれません。

併用したマッチングアプリの数

アンケート回答の内訳
併用した
マッチングアプリの数
割合
1個 33.8%
2個 33.8%
3個 16.5%
4個 3.3%
5個以上 5.9%
覚えていない 6.8%

プロフィール欄を充実させる

PCのキーボードを打つ人

マッチングアプリを通して結婚を実現させるなら、まずは異性とマッチングしなくてはなりません。

異性とマッチングするために最も重要になるのがプロフィールです。

 単に異性としてではなく、結婚相手の候補として魅力的だと感じてもらえるようなプロフィールを作成する必要があります。

結婚相手の候補に選んでもらいやすいプロフィールを作成するには、概ね以下のポイントをおさえておきましょう。

印象の良いプロフィールを作成するポイント
  • 他撮り写真と趣味が分かる写真を載せる
  • 趣味や仕事についてなるべく詳しく書く
  • 自分の性格を書く
  • 休日の過ごし方を書く
  • 結婚への真剣度を示す
  • 理想の恋人像を書く

仕事や趣味、性格などについて可能な限り詳しく記載していると、信頼感・安心感を感じてもらいやすくなり好印象です。

収入や会社の役職に触れる際は、必ず正直に書きましょう。

最も重要なのは、結婚への真剣度を示すことです。一見魅力的に思えるプロフィールでも結婚に対する意思が感じられなければ、真剣度の高い会員からは敬遠される恐れがあります。

そのため、結婚したい意思を示すことが大切ですが、あまりにも切迫感が強いとマイナス効果になる可能性が考えられることも留意しておきましょう。

まとめ

マッチングアプリを含む「婚活・恋活サイト、アプリ」を通じて結婚した人の割合は年々増加傾向にあります。今日では、マッチングアプリでの婚活は主流になりつつあるのです。

また、マッチングアプリを通じて結婚した人の離婚率が一般の離婚率と比べて低いことも注目するべき事実です。

マッチングアプリでは、心理学に基づいた性格診断によって相性が合う異性を知ったり、検索機能を利用して様々な条件から異性を探せすことができます

よって理想的な相手にめぐりあう可能性が高く、これが離婚率を下げる一因になっていると考えられます。

マッチングアプリによって趣旨は異なり会員の年齢層や利用目的も異なるため、真剣に結婚を考えるなら、婚活支援を目的としており、かつ同性代の会員が多いマッチングアプリを利用するのがおすすめです。

体験談調査の概要
調査目的 マッチングアプリの利用に関する感想調査
調査方法 インターネットリサーチ
調査期間 2022年7月
調査会社 クラウドワークス

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事