格安SIMの速度が遅くなる原因・理由とは?速度改善の方法も解説

その名の通りキャリアよりも比較的安くスマホを利用できる格安SIM。最近ではテレビのコマーシャルなども増え、目にする機会が多くなっています。

そんな格安SIMを利用している人で速度が遅くなって困ったという経験をしたことがある人も少なくないはずです。そこで今回は、格安SIMの速度が遅くなる理由や原因、改善策について紹介します。

おすすめの格安SIMや速度が速い格安SIMランキングも紹介しているので、乗り換えを検討している人はぜひ参考にしてみてください。

格安SIMの速度が遅くなる理由・原因

格安SIMの速度が遅くなる理由・原因
  • MVNOごとに速度が異なるから
  • 混雑しやすい時間帯があるから
  • 速度制限がかかっているから

MVNOごとに速度が異なる

格安SIMの速度が遅くなる理由・原因

「MVNO(仮想移動体通信事業者)」とは格安SIMを取り扱う事業者のことです。

MVNOはドコモやau、ソフトバンクといった独自回線を持つキャリアと呼ばれる会社から一部の回線を借りています。

 キャリアから借りている回線の量はMVNOによって異なるので、速度も変わってきます。

各社のサイトから最大の通信速度を確認することができるので確認してみましょう。

ちなみに通信速度の下りはダウンロード、上りはアップロードをあらわします。スマホでは閲覧や視聴などダウンロードを行う機会が多いので下り速度の方が重要といえます。

最大速度はあくまで理論上の最大値です。常にその速度が出るわけではないので注意が必要です。

混雑しやすい時間帯がある

格安SIMの速度が遅くなる理由・原因

格安SIMは、キャリアから借りている回線を利用者が分け合っているので、利用者が多い時間帯はどうしても混雑しやすくなってしまいます

具体的には朝の通勤・通学時間帯やお昼の時間帯は通信速度が低下することが多いと言われています。

人が多く集まる都市部の駅などでも通信速度が遅くなることがあります。

速度制限がかかっている

MVNOに限らずスマホの通信速度が遅くなっている原因に速度制限があります。

月間の定められたデータ容量を超えたりすると大幅な速度制限がかかってしまいます。通信速度が遅いと感じたら速度制限になっていないか確認してみましょう。

速度制限がかかってしまうどデータ追加などをしないと速度が戻らないので注意が必要です。

格安SIMの速度が遅くなった時の対処法

格安SIMの速度が遅くなった時の対処法
  • スマホを再起動する
  • Wi-Fiに切り替える
  • 追加でデータを購入する

スマホを再起動する

格安SIMの速度が遅くなった時の対処法

格安SIMの通信速度が遅くなったときはまずスマホを再起動をしてみましょう。再起動をすると電波を拾い直すことができ、速度が改善されることがあります。

スマホを再起動することで必要なアプリが整理されるためスマホ自体の動作も軽くなります。

Wi-Fiに切り替える

格安SIMの通信速度が遅くなった時は、代わりにWi-Fiに接続するなどして対応をとりましょう。

低速になってしまう理由は混雑による可能性もあるので、しばらくすれば速度が改善する可能性が高いと考えられます。

また、Wi-Fiに接続しておけばデータ消費を節約することができます。Wi-Fiが接続できる状況下では、Wi-Fiを使用することをおすすめします。

追加でデータを購入する

格安SIMの速度が遅くなった時の対処法

料金プランのデータ容量を使い切ったりして速度制限になった場合は追加でデータを購入することで高速通信を利用することができます。

購入できるデータ量は1GB単位や500GB単位と各MVNOによって異なるので、確認しておきましょう。

もちろん追加データは無料ではないので使いすぎには注意が必要です。

通信速度の目安・平均とは?

通信速度の目安・平均とは?

みなさんはどのくらい通信速度があれば快適にインターネットを利用できるかご存知でしょうか。ここでは通信速度の目安・平均を紹介します。

以下の表が使用用途別の下りの通信速度の目安です。

使用用途 通信速度の目安
メールやLINE 128kbps〜1Mbps
Webサイトの閲覧 1Mbps〜10Mbps
動画視聴 3Mbps〜25Mbps

Webサイトの閲覧は10Mbpsの速度で十分利用することができます。

動画の視聴は高画質のもので25Mbps程度必要と言われていて、このあたりから速度が足りずに物足りなさを感じる人も多いかもしれません。

速度制限がかかっていなければサイトの閲覧や中画質程度の動画視聴は問題なく行えるはずです。

格安SIMの速度が分かるサイト「みんそく」

みんなのネット回線速度(みんそく)

実際に格安SIMがどのくらいの速度で利用できるか気になっている人も多いのではないでしょうか。そこでおすすのサイトが「みんなのネット回線速度(みんそく)https://minsoku.net/」です。

 みんそくでは200万件以上の測定結果に基づいて、光回線やスマホ回線の速度を比較することができます。

各MVNOの平均通信速度や都道府県別の通信速度ランキングなどもチェックできます。自分が乗り換えを考えているMVNOがどのくらいの速度なのか契約前に確認しておくと良いでしょう。

自分の回線速度もワンクリックで計測できるので、ぜひ試してみてください。

おすすめ格安SIM5選

※平均通信速度は「みんなのネット回線速度(みんそく)https://minsoku.net/」を参考にしています。(2021年9月28日時点)

UQモバイル

UQモバイル

UQモバイルのおすすめポイント
  • 3GB・15GB・25GBの3つの料金プラン
  • 余ったデータは翌月にくりこし
  • 一部エリアで5G通信も利用可能

「UQモバイル」は、3GB・15GB・25GBの3つの料金プランがあるau回線が利用できる格安SIMです。一部エリアでは5G通信も利用できます。

UQモバイルでは「Try UQ mobile」というキャンペーンを実施していて15日間無料で格安SIMも試すことができます。自分のエリアでちゃんと使えるか不安という人におすすめです。

月額料金(税込) 【くりこしプランS +5G(3GB/月)】1,628円
【くりこしプランM +5G(15GB/月)】2,728円
【くりこしプランL +5G(25GB/月)】3,828円
通信回線 au
平均通信速度 下り:44.62Mbps
上り:8.83Mbps
主なキャンペーン・特典 現在利用中のスマホで15日間無料体験可能 ※終了日未定
利用中のスマホの下取りサービス ※終了日未定
支払い方法 クレジットカード/口座振替

出典:https://www.uqwimax.jp/mobile/

Y!mobile

Y!mobile

Y!mobileのおすすめポイント
  • 選べる3つの料金プラン
  • 家族割引サービス適用で2回線目以降が1,188円(税込)/月割引
  • 余ったデータは翌月末まで繰越可能

「Y!mobile」は、S(3GB/月)・M(15GB/月)・L(25GB/月)の3つの料金プランから選ぶことができます。家族割りが特徴で2回線目以降月額料金が1,188円(税込)割引されます。

ワイモバイルは、余ったデータを翌月末まで繰越でき、今なら1年間データ増量オプションを無料で利用できます。

月額料金(税込) 【シンプルS(3GB/月)】2,178円
【シンプルM(15GB/月)】3,278円
【シンプルL(25GB/月)】4,158円
通信回線 ソフトバンク
平均通信速度 下り:60.14Mbps
上り:14.12Mbps
主なキャンペーン・特典 データ増量オプション月額料550円(税込)が1年間無料 ※終了日未定
支払い方法 クレジットカード/口座振替

出典:https://www.ymobile.jp/

mineo

mineo

mineoのおすすめポイント
  • 4つのデータ容量から自由に選べる
  • au・ドコモ・ソフトバンクの回線があるから始めやすい
  • 誰とでもパケットを分け合える

「mineo」は、1GB・5GB・10GB・20GBのデータ容量から選べる格安SIMです。au・ドコモ・ソフトバンクの3大キャリア対応なので、500種類以上の端末で利用できます。

マイネオでは家族や友人とパケットを分け合うことができるので、速度制限になってもパケットをシェアすることができます。

月額料金(税込) 【1GB】1,298円
【5GB】1,518円
【10GB】1,958円
【20GB】2,178円
通信回線 au/ドコモ/ソフトバンク
平均通信速度 下り:37.37Mbps
上り:8.78Mbps
主なキャンペーン・特典 専用ページから60歳以上の人の申し込みで電子マネー3,000円ギフトプレゼント※2021年10月31日まで
支払い方法 クレジットカード

出典:https://mineo.jp/

BIGLOBEモバイル

BIGLOBE

BIGLOBEモバイルのおすすめポイント
  • 6つのデータ容量・2つの回線から選べる格安SIM
  • 1年間プラン料金割引
  • YouTubeなどでデータ消費がないエンタメフリーオプション

「BIGLOBEモバイル」は、6つの料金プランから選べる格安SIMです。1年間割引料金で利用できる点もうれしいポイントです。

月額308円(税込)の追加オプション「エンタメフリーオプション」は、YouTubeやSpotifyなど全21種類の対象サービスのデータ消費がありません。動画や音楽を思う存分楽しみたい人におすすめです。

月額料金(税込)
※1回線目
【1ギガプラン】
1年間:770円
その後:1,078円
【3ギガプラン】
1年間:770円
その後:1,320円
【6ギガプラン】
1年間:1,320円
その後:1,870円
【12ギガプラン】
1年間:3,190円
その後:3,740円
【20ギガプラン】
1年間:5,170円
その後:5,720円
【30ギガプラン】
1年間:7,645円
その後:8,195円
通信回線 au/ドコモ
平均通信速度 下り:17.87Mbps
上り:8.36Mbps
主なキャンペーン・特典 音声通話SIMが1年間月額770円(税込) ※終了日未定
エンタメフリーオプションが最大6ヶ月無料 ※終了日未定
支払い方法 クレジットカード/口座振替

出典:https://join.biglobe.ne.jp/mobile/

IIJmio

IIJmio

IIJmioのおすすめポイント
  • 5つのデータ容量から選べる料金プラン
  • 3つのキャリア回線から選択可能
  • 初期費用1円キャンペーン実施中

「IIJmio」は、5つのデータ容量と3つの回線が選べる格安SIMです。また、音声通話やデータ通信などSIMカードの利用用途も細かく選ぶことができます。

2021年10月31日まで、初期費用1円キャンペーンを実施中です。また、全プラン3ヶ月間1GBのデータ増量を受けることもできます。

月額料金(税込)
※音声+通信タイプの場合
【2ギガプラン】858円
【4ギガプラン】1,078円
【8ギガプラン】1,518円
【15ギガプラン】1,848円
【20ギガプラン】2,068円
通信回線 au/ドコモ
平均通信速度 下り:45.43Mbps
上り:10.48Mbps
主なキャンペーン・特典 初期費用1円キャンペーン ※2021年10月31日まで
全プラン3ヶ月1GB増量 ※2021年10月31日まで
支払い方法 クレジットカード

出典:https://www.iijmio.jp/

下り速度の速いおすすめ格安SIMランキング

※このランキングは2021年9月28日時点の「みんなのネット回線速度(みんそく)https://minsoku.net/」を参考にしています。実際の速度とは異なる可能性があります。
※このランキングは、2021年9月時点での情報を元にキャンペーン内容も含めて作成しています。最新の情報とは異なる場合があります。
※本記事内で紹介したおすすめ格安SIMを比較しています。

1Y!mobile|下り平均:60.14Mbps

Y!mobile

Y!mobileの特徴
  • 下り平均:60.14Mbps 上り平均:14.12Mbps
  • 3GB・15GB・25GBの3つのデータ容量から選べる料金プラン
  • 家族割引で2回線目以降が月額1,188円(税込)割引
  • 余ったデータは翌月末までくりこし可能
  • データ増量オプションが1年間無料

2IIJmio|下り平均:45.43Mbps

IIJmio

IIJmioの特徴
  • 下り平均:45.43Mbps 上り平均10.48Mbps
  • au・ドコモ・ソフトバンクの3つの回線から選べる
  • 2GB・4GB・8GB・15GB・20GBの5つのデータ容量から選べる
  • 音声通話やデータ通信などSIMカードの利用用途を組み合わせられる
  • 初期費用1円キャンペーン実施中 ※2021年10月31日まで

3UQモバイル|下り平均:44.62Mbps

UQモバイル

UQモバイルの特徴
  • 下り平均:44.62Mbps 上り平均8.83Mbps
  • 3GB・15GB・25GBの3つのデータ容量から選べる
  • 余ったデータは翌月にくりこし
  • 一部エリアで5G通信も利用可能
  • 15日間無料でお試しできる「Try UQ mobile」

格安SIMの速度に関してよくある質問

格安SIMの速度が遅くなる理由や原因は?
格安SIMのサービスを提供しているMVNOはキャリアから一部の回線を借りているので、利用者の多い時間帯は混雑によって速度が遅くなりやすいです。

また、データ容量を使い切ってしまったことで速度制限がかかってしまうことが理由として考えられます。

格安SIMの速度が遅くなった時の対処法
まずは、スマホを再起動してみましょう。再起動することで電波を拾い直し、不要なアプリなどが整理されるので速度が改善することがあります。

速度が遅い時間帯はなるべくWi-Fiを利用することをおすすめします。また、速度制限がかかっている人は追加データの購入を検討しましょう。

スマホの通信速度を表す「下り」や「上り」ってなに?
「下り」はダウンロードを指し、サイトの閲覧や動画の視聴をするときの速度です。「上り」はアップロードを指し、メールの送信などデータを送るときの速度です。

スマホではSNSや動画を見る機会が多いので、下りの速度を意識して比較することをおすすめします。

通信速度の目安・平均は?
メールやLINEなどを利用する場合の通信速度の目安は128kbps〜1Mbpsです。Webサイトの閲覧には1Mbps〜10Mbpsの速度が必要と言われています。

動画視聴は見る動画の画質にもよりますが、おおよそ3Mbps〜おおよそ3Mbps〜25Mbpsの通信速度が必要とされています。

格安SIMの通信速度がわかるサイトは?
「みんなのネット回線速度(みんそく)https://minsoku.net/」では、200万件以上の測定結果に基づいて、光回線やスマホ回線の速度を比較することができます。

もちろん格安SIMもたくさんの計測結果が掲載されているので、通信速度の比較をするときの参考にしてみてください。

速度が速いおすすめの格安SIMは?
「Y!mobile」です。ソフトバンク回線を利用できる格安SIMでみんそく(2021年9月28日時点)の下り平均速度は、60.14Mbpsと十分な速度が出ています。
格安SIMの申し込み方法は?
格安SIMはWebからの申し込みや店舗からの申し込みが可能です。店舗は大型の家電量販店やショッピングモールにある場合が多くなっています。

地方に住んでいて、近くに店舗がないという人はWebからの申し込みがおすすめです。

まとめ

今回は、格安SIMが遅くなる理由やその改善策、速度の速いおすすめ格安SIMなどを紹介しました。

格安SIMは、キャリアからの回線を借りているのでどうしても速度が遅くなってしまうことがあるかもしれませんが、再起動やWi-Fiを利用して高速通信を利用できる状態にしましょう。

もし、格安SIMの乗り換えを検討している人は今回紹介したおすすめの格安SIMも参考にしてみてください。

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事